産業ソリューション

Industry

モノづくりの未来に向けて
お悩みはございませんか?

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。地球規模の課題に向けて、私たちにはお客様と共に挑む覚悟があります。私たちは最新の製品、システムを駆使してベストソリューションを提供してまいります。

脱炭素と言われるが
何をしていいのか分からない

省エネはやり尽くした
と考えている

最新の機器やシステムの
トレンドをしりたい

省エネ施策の実施ポイント

Point 1

繋がる機械でエネルギーロスを低減

IoT化対応を図った機器で、クラウドを利用した遠隔監視や稼働管理を行えます。「見える化」によりエネルギーロスを低減し稼働効率の向上に貢献してまいります。

Point 2

熱交換でエネルギー効率を向上

高効率な機器の性能は大幅に向上してきました。しかし、依然として工場では膨大な廃熱が捨てられている実態があります。省エネをさらに進める為には機器単体としてではなくシステム全体として考慮することが重要です。

Point 3

製品のライフサイクル全体で環境性能を向上

当社が取扱う日立グループは、カーボンニュートラルの実現を目指してバリューチェーンを通じたCo2の削減を推進しております。私たちは製品ライフサイクルのあらゆるステージで環境に優しい多数の商材を準備しております。

該当機器一覧

生産動力源
生産動力源
空調設備
空調設備
電気設備
電気設備
その他設備機器
その他設備機器
生産ライン用システム
生産ライン用システム
監視制御・工場環境
監視制御・工場環境

ご提案から据え付けまで
の流れ

ヒアリング
ヒアリング
課題に取り組むお客様の事情は様々です。経験豊富な当社営業がお客様に寄り添い課題解決のお手伝いをさせて頂きます。
現調・診断
現調・診断
技術と営業が一体となって、現地の現状を診断をさせて頂くことで課題解決に向けた最適解を探してまります。
ご提案
ご提案
自社の技術ノウハウと様々なパートナー企業の知見を掛け合わせ、お客様に最適と思われるご提案を提示させて頂きます。
納品・据付
納品・据付
経験豊富な技術陣が、各現場の状況に合わせ最適な管理のもと安全第一で施工致します。
アフターフォロー
アフターフォロー
日立のクラウドサービスを利用した遠隔監視・管理のご提案や定期メンテナンスのご提案等を通じて、納入した機器やシステムを常に最高のパフォーマンスで稼働させ続けます。